・H22.3.20 マイホーム購入相談で感じること

 マイホームの購入や新築のご相談を受けるときがありますが、そのときに感じることを今日は書きたいと思います。
 マイホームの購入や新築は、「人生で最大の買い物」と言われます。よく、「今が買い時ですか?」「それともまだですか?」といつ買い時なのかという質問を受けることがあります。これは、建売やマンションの価格、住宅ローンの金利を指して言われていることが多いと思われます。
 住宅ローンの延滞をしている方のご相談を受けていると、購入したときには、今が買い時だと思って購入するケースが多いのも事実です。「マンションの価格が安かった」(今思えば、安くはない)、「金利が低かった。」、「アパートの家賃と住宅ローンの返済額が変わらなかった。」、「結婚したから。」、「家族が増えたから。」、「営業マンがしつこかった。」などということが買い時だと思う理由なのでしょう。
 実際、マイホームの購入の買い時は、買いたいと思ったときが買い時なのは間違いありません。
 しかし、金利や価格の相場も大事ですが、ご自分やご家族のライフプランや収入・支出のマネープランを考えて無理のない返済計画を立てないと、将来、返済がきつくなるでしょう。金利が下がればよいのですが、金利上昇リスクも考えることも必要でしょう。
 また、住宅ローンのボーナス併用返済をするこも多いと思われますが、住宅ローンの延滞をしている方には、「ボーナスが出なくなった。」という理由で、住宅ローンを返済できなくなった方もいらっしゃいますので、ボーナス返済を当てにしない返済計画を立てることも必要かもしれません。
ご相談・ご予約はこちらへ

痛みのわかる再生・再スタートのお手伝いを

          ・・・Set/SaiL/Support=船出する/支援する


マンションサポート広島
082(246)0883
インターネットでのご予約はこちらをクリック
(秘密は厳守いたします。)
ご相談料は無料です。