・H22.3.7 専業主婦へ融資お断り

ひまわり.JPG
 中国新聞より気になる話題をひとつ
 プロミスなどの消費者金融大手が、改正貸金業法の完全施行が予定されている6月以降、収入の無い専業主婦(主夫)への貸付を中止する方針を固めたことが分かった。
 改正貸金業法では、借り過ぎ、貸し過ぎを防ぐために、貸金業者からの総借入額が年収の3分の1を超える借り入れは原則禁止となる。専業主婦の場合、配偶者の同意書など複数の書類を提出しなければならず、各社は顧客対応の事務処理が増え、コストに見合わないと判断したもようだ。(中国新聞より抜粋)
 住宅ローンの返済に困ると、貸金業者から借り入れして、返済にあてることが多いのも現実です。グレーゾーン金利が撤廃され、金利の上限が引き下げられたのも事実ですが、住宅ローンの金利に比べて高利なのは確か。住宅ローンが返済できないのに、サラ金への返済ができるはずもなく、自己破産へという道へ・・・・・・・・・・。 そうなる前に、任意売却も一つの手段です。ひとりで悩まずに、相談することが必要です。

 改正貸金業法が施行されて、貸金業者からの借り入れが厳しくなり、専業主婦らがヤミ金業者に走らないことを祈るばかりです。

 
「違法な金融業者にご注意!」
の金融庁からのお知らせはこちらへ
http://www.fsa.go.jp/ordinary/chuui/index.html

ご相談・ご予約はこちらへ

痛みのわかる再生・再スタートのお手伝いを

          ・・・Set/SaiL/Support=船出する/支援する


マンションサポート広島
082(246)0883
インターネットでのご予約はこちらをクリック
(秘密は厳守いたします。)
ご相談料は無料です。